総合健康情報を届け!症状や疾患の原因・対処法を語るブログ!

ローフードを食べて酵素の働きを活かす!ケフィアは別格級

 

ローフードを食べて酵素の働きを活かす!ケフィアは別格級

 

酵素ドリンクや酵素サプリメントなど、酵素に関する商品は皆さん一度は見かけたことがあるかと思います。普通、食べ物が消化される際には体内の消化酵素が大量に使われ、血液も内臓に送られてしまうので、エネルギーが消化を優先して使われます。しかし、生の食材=ローフードには酵素がたくさん含まれており、これを摂取することで余計なエネルギーを消化にかける必要がなくなり、浮いた分が体の修復などに回せるようになるのです。

 

生の食材には色々なものがある

ローフードと言うと生野菜のサラダなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、果物を使ったスムージーや甘味料のはちみつもローフードとして利用できます。また、チョコレートにも一定の温度未満で作られたローチョコレートというものがあり、素材に含まれた酵素や栄養分を壊さず、しっかりと摂取することができます。私もおやつとしてローチョコレートを食べていますが、普通のチョコと違う風味でとてもおいしいと思います。
ローフードを使うことのメリットに、熱で大幅に減少してしまうビタミンなどの成分を破壊しない、というものがあります。食材を熱を加えずに食べることで、肌や腸内環境を健康に保つことができると考えられています。

 

発酵食品も取り入れてさらに健康に

ローフードを中心に食べている方の中には、厳密にはローフードではない納豆を摂取する方もいます。これは発酵によって大豆の成分が消化しやすくなっているためであり、納豆の他にヨーグルトなどの発酵食品も人気です。私も生の食材だけでなく、こういった菌の力を利用した食品も積極的に摂るようにしています。
生の食材をいただくと腸の調子が良く感じられ、便秘や下痢で悩む方にも適している食事法だと思います。ただ、無理をしすぎるのも大変なので、ご自分のライフスタイルに合わせて、少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ローフードののヨーグルト、そしてその中でもケフィアは別格です。
ロイヤルユキ ケフィアヨーグルトは特に人気ですので是非ご賞味あれ。