総合健康情報を届け!症状や疾患の原因・対処法を語るブログ!

免疫力と肌

 

免疫力と肌

 

大根の葉で免疫力アップでアンチエイジングと美肌を手に入れる

 

1.大根の葉は、最近はスーパーでも切り落とされて捨てられており手に入りにくくなっているが、白い部分よりはるかに栄養があり、肌が荒れやすい人やかぜをひきやすいなどの抵抗力の弱い人に必要な食材です。中でもビタミンA,ビタミンCや鉄分が多く含まれています。

 

2 美しい肌を保つために欠かせない大切な栄養ビタミンAを効率よく体に取り込むために、油を使った料理がおすすめです。ビタミンAは、油に溶ける「脂溶性ビタミン」なので油と一緒に調理したら吸収力を高めます。チャーハンやちりめんじゃこと炒めてふりかけを作るとよい。体に取り込むと皮膚や粘膜の乾燥を防いでくれる
次に抗酸化作用があるビタミンCも取り込みたい。私たちの体の中で悪さをする活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防いでくれたり、メラニン色素を抑制&分解するはたらき
により、シミの予防や改善できます。ビタミンCは「水溶性」のビタミンのため、できるだけ調理をせずに、カラダの中に摂り入れなければならない。大根の葉をそのまま食べられる調理方法のサラダや漬物が適しています。みじん切りにした大根の葉を大根サラダの中やレタスなどと一緒に混ぜて生で食べるとよい。
もう一つの調理法は、煮物やみそ汁の具として使います。大根の葉っぱには、女性にとって、特にうれしい栄養素である鉄分も、たっぷり含まれているからです。ぶり大根の煮つけの中に最後のほうで葉を投入します。 味噌汁のにも使えます。貴重な具の一つです。

 

3 大根の葉は使い道がたくさんあり、緑黄色野菜に分類され、濃い緑色をした葉にはβ-カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄分、そしてビタミンPなど、美肌づくりに欠かせない栄養素がたくさん詰まっています。美白とアンチエイジングの鍵を握るビタミンC、ビタミンAのβ-カロテンは、細胞膜を保護する以外にも生活習慣病や老化現象を防ぐという働きがあります。デメリットは手に入りにくい。日持ちがしないことです。

 

4最近は「葉大根」という種が市販されており、購入してプランターで育てることができます。 大根はぜひ葉の部分も体に取り入れて免疫力アップとアンチエイジングさらには美肌のために最高の食材です。

 

免疫とは何か!
病気の元になる菌を無毒化したり、異物が浸入してもそれを排除する力、または、その異物に対して抵抗出来る耐性力も持つ働きが免疫力と呼ばれています。
今普通に健康的にいられるのはこの免疫力によって身体が守られている状態でこれは元々人間が身に着けている免疫力です。

 

出典:ブロリコ http://americanmaxx.com/entry4.html