総合健康情報を届け!症状や疾患の原因・対処法を語るブログ!

一日必ず10分以上外に出てウォーキングをする

 

 

一日必ず10分以上外に出てウォーキングをする

 

スーパーまでの買い物は自転車でも車でもなく歩きで行こう!

 

主婦だとどうしても家にいる時間が多くて、掃除、洗濯、料理とやることはたくさんあってもどうしても運動不足におちいりがちですよね。
そこで私が心がけているのが、スーパーまでの買い物に歩いていくことです。
テレビなどでも有酸素運動の重要性は嫌というほど言われていますが、忙しい主婦がジムやヨガなどに通うことも難しいですし、お金も馬鹿になりません。
でもスーパーへは最低でも週に一回は食材の買い出しなど絶対に行く場所ですよね。そこへ車や自転車でいくのはもったいないです!
私の場合ですが、スーパーへは家から片道歩いて10分ほどの距離です。歩き始めた当初は10分歩くだけで、息はあがるし、汗も出るし、足首やひざまで痛くなる始末でしたが、靴を見直し2週間続けたころには慣れてきて、逆に買い物に出ることが楽しみのひとつになり始めました。
しかも帰りには大きな荷物を抱えて歩くわけですが、これが本当にいい運動になります。女性って男性のように上半身を鍛えるってことをまずしないので、こういう時に意識して重い物を持つということは筋力の維持にはとても大切なことです。
このスーパーまで歩いていくというのことを初めてから変わったことは、血行がとても良くなりました。それにともなってひどかった肩こりも状態が良くなったりと全体的に体のバランスが整えられた気がしています。また呼吸が深くなることで、運動不足から頭がもやがかたった状態が何年も続いていましたが、すっきりとクリアにものごとを処理できるようになり、もの忘れも少なくなりました。
ただし、始める場合はいきなり運動することでの怪我や疲労に気を付けてください。主婦は毎日体を動かしているように思っても、ウォーキングやジョギングのようなある程度の継続した運動には慣れていないので、すぐに足を痛めてしまったりします。また夏場の暑い時期などは水分を補給しながら体調に合わせてしないといけません。
私もそうだったのですが、運動の重要性は頭では分かっていてもなかなか実行に移せないものです。だからこそ絶対行かなければならない場所に目的を合わせてそこまで歩いていくという習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。一度始めると考えていたほど、それくらいの運動であればおっくなものではなく、むしろ自分から運動をしたがっていることに気づかれると思います!