総合健康情報を届け!症状や疾患の原因・対処法を語るブログ!

菌の力で腸内環境正常化

 

菌の力で腸内環境正常化

 

我慢が原因で便秘に

元々便秘ぎみでお通じの時間も定まっていなかったので、仕事中にトイレに行きたくなることもよくありました。
でも仕事が忙しいとなかなかすぐトイレに行くことができず、我慢することが増えたせいか便秘が酷くなってしまいました。
3日に1回くらいのペースだったお通じが1週間に1回のペースになり、便も固まりやすくなりました。
それが妊娠したことでさらに酷くなり、妊娠中は下剤を使わないとお通じが来なくなりました。

 

毎日の納豆と乳酸菌飲料で改善

仕事を辞めてからは食生活も見直し、妊娠中ということもあったのでバランスを考えて食事を作るようになりました。
とにかく腸内環境を良くしようと思い、毎日納豆を食べてヤクルトなどの乳酸菌飲料を飲むようにしました。
そして家にいると以前のように我慢することがなくなったので、また元通り3日に1回くらいのペースでお通じが来るようになりました。
水分も意識して取るようにしていたので、それも良い影響を与えてくれたのだと思います。
最終的には毎日、もしくは2日に1回のペースになりました。
出産後も変わらず続けているので、お腹の調子がとても良いです。

 

ストレッチや体操で腸の動きも活発に

産後は、妊娠中についた脂肪のせいでお腹がプヨプヨになっていました。
それを元に戻すため、お通じで余分なものを排出するのはもちろん、ストレッチや腰回りの体操をし始めました。
授乳などでどうしても姿勢が悪くなりがちですし、骨盤の歪みも便秘の原因になると聞いたので、毎日無理のないペースで行っています。
腰回りの体操なら子供を抱きながらでもできるので、スキマ時間にいつでもできます。
ストレッチは体が伸びて気持ちいいので気分もすっきりします。
習慣化できれば一番いいですね。