総合健康情報を届け!症状や疾患の原因・対処法を語るブログ!

糖質制限を心がけています

 

糖質制限を心がけています

 

糖質制限で一日中バリバリ活動できます!

 

私は、糖質制限を健康のために行っています。
糖質制限とは、その名の通り、糖質をとるのを抑えることです。
一般的には、炭水化物の多いものを摂るのを抑えることになります。
炭水化物は、糖質と食物繊維の合計の量を表すものなのですが、通常食物の栄養表示では、この炭水化物の量がよく出てくるためです。
私は、比較的緩めにこの糖質制限をしています。炭水化物が特に多めのもの(白米、うどんそばパスタなどの麺類、パンなど)を今まで何も気をつけずに食べていた量の半分ほどにしています。
糖質は、過剰にとりすぎた分が最終的に脂肪に変わって行くため、糖質制限をすることでダイエットにも非常に効果があるのですが、ダイエットとしてやろうと思うと、かなり制限する必要があるかもしれません。
しかし、私のように今までの半分ほどに減らす程度でも、無理なく健康に良い影響が出てきます。
一番効果がはっきりしていて驚いたのは、食後の眠気がなくなったことです。
お昼ご飯を食べた後には眠気がやってくる。
これが、人間として当たり前のことであると思っていました。
しかし、実際には糖質を多く摂りすぎることにより、一時的に血糖値が急上昇し、その後その反動で一気に下がって行く「低血糖症」により眠気が襲ってくるのだそうです。

 

このように、急激に上がって下がるので、血糖値ジェットコースターという呼び名まであるそうです。
この急上昇と急降下はとても血管にも悪く、例えるなら、血管にノコギリの刃を当てて、押したり引いたりするのに似ているのだそうです。
糖質制限の食事にすることにより血糖値の上昇が控えめになって、急激な低下もなくなるため、昼食後も、眠気なくバリバリ仕事をこなせるようになりました。
体もなんだか、常にシャキッとしてきたような気がします。